列車やバスを使った一般的な周遊旅行に較べて、船旅の個人手配はとてもシンプルです。
手配する要素は、基本的には以下の4つだけです。

 

❶ 客室のご予約(ベランダ付き、ペントハウスなど、お好みのカテゴリーからお選びください)
 
❷ 航空券のご予約(乗下船港と日本の往復航空券)
  → 格安航空券を取り扱う旅行会社や航空会社にて手配
   (弊社では航空券の手配は行っておりません)
   ■GW、夏休み、年末年始などのピーク時には航空運賃は高くなります。
 
❸ 空港~ホテル~港間の移動手段(都市により、必ずしも事前手配は必要ではありません)
  → 公共交通機関やタクシーを利用
  →オーシャニアの「ホテル+送迎」プランを利用
 
❹ 乗下船日の前後に必要なホテルのご予約(フライトによっては不要となります)
  → ホテル予約サイトにて手配

 

日本からの往復航空券の手配について
どんなスケジュールがいいのか?

  

地中海・ヨーロッパ航路に乗船の場合
一般的なパターン(乗船前に最低1泊の宿泊を要します)

 
※乗船日の前日(12:00PM前後)に日本を出発し、乗船地で1泊します。 
※翌日は乗船時間の前に街を散策する若干の時間(午前中)をとることもできます。 
※主にヨーロッパ系の航空会社(エールフランス、KLM、アリタリア航空など)を利用します。 
※時間に余裕がある場合、乗船前に2~3泊することもできます。体調を整えられるのでおすすめです。 
 

地中海・ヨーロッパ航路に乗船の場合
時間節約パターン(乗船前の宿泊は不要です)

 
※乗船日の前夜(深夜)に日本を出発し、乗船地には乗船日の昼頃に到着します。 
※主にエミレーツやカタール航空、エディハド航空などの中東系(ドバイ、ドーハ、アブダビなどを経由)の航空会社を利用します。 
※旅程を短くすることができる反面、万が一、航空機が遅延した際には乗船時間に間に合わないリスクがあります。